第37回 ジャパン建材フェア 当日編

第37回 ジャパン建材フェア当日です!

メインコーナーは「住まい方・暮らし方コーナー」!
一人ひとりが思い描く理想の住まいと夢の暮らしについて考えていただく場になっています。

そして、建築ビルダーズとのタイアップ企画第5弾は「快適な住まいへの道のり ~温熱編~」です。
前回に引き続き東京大学大学院の前准教授監修のもと「住まいの温熱環境」に焦点を当てた展示でした。

普段は見えない熱世界をサーモカメラで写しだし、体感できる展示になっています。





そして弊社のブースはこのような仕上がりになりました(^_^)/

シンプルに原寸模型を展示しました。
ただし、軸組は黒く塗装してあります。
弊社は羽柄材と合板のプレカット工場なので、軸組を黒くすることで羽柄材を目立たせようという企みでした。
いかがでしょうか?羽柄材が一目瞭然!となってますでしょうか?

たった1坪の空間ですが、この空間に羽柄材を網羅させました。
間柱、窓台、マグサ、方立、カーテンレール下地、妻壁下地、間柱受け材、筋交い、垂木、床合板、野地合板、、、、
後方の壁は、面材柱内納めの壁です。右側が片面柱内納めで、左側が両面柱内納めです。


手前はバルコニーで、床面は勾配下地をキット化したものです。
構造が見えるように部分的に床面を切り取ってあります。

前回までは職人不足の時代を見据えた、羽柄材による現場加工省力化の提案でしたが、今回は羽柄材そのものに焦点を当てました。
プレカットという言葉は知っていても、「羽柄材って?」という人が意外と多いんです。
今回の展示で羽柄材を広く知ってもらえたらうれしいです。

次回のフェアは8月ですが、そのときはさらにグレードアップした展示を考えています(^_^)v
随時報告しますので、興味のある方はまたのぞきにきて下さい。

生産管理部・井上

工務店・大工の皆様 ご意見をお聞かせください。
問い合わせ

ページトップへ