第39回 ジャパン建材フェア 当日編

第39回 ジャパン建材フェアに出展しました。

恒例のジャパン建材フェアですが、今回は準備編はなくいきなり当日編です。

なぜ準備編がないのかというと、ほとんど準備をしなかったからです。

といっても、決してサボったわけではないです。

準備の必要のない展示だったからなんです。(詳細は後程)

 

それではフェアのメインコーナー「住まい方・暮らし方コーナー」の紹介からです。

今回は、耐震構造にスポットを当てています。

「命も財産も守り ずっと住み続けられる家へ わたしたちは何をするべきか」

というメッセージからはじまります。

耐震構造のチェックポイントが、実物とともにわかりやすく説明されています。

大盛況だったようで、やはりみなさん地震への関心は高いですね。

 

 

一方、当社のブースはというと、、、

たしか当社はプレカット工場のはずなんですが、、、

なんだかソフトメーカーのようですが、、、

いや、いや、当社は間違いなく羽柄材、合板専門のプレカット工場です!

 

前回まではプレカットの展示を主に行ってきたのですが、

今回は当社が取り組んでいる「住まいづくりのワンストップサービス」にスポットを当てました。

プレカットから建て方、建材、住器、施工までをワンストップで提案するサービスです。

そのサービスの一環として工務店支援のサービスを行っていまして、

そこで登場するのがこのプレゼンソフトです(^_^)v

このソフトを使って、受注獲得のお手伝いをいたします!

プレゼンシート、3Dパースなどの要望にお応えします。

そしてこのソフトのすごいのは、

手書きの図面があっという間に自動で3D化!

受注棟数UPにぜひ当社を活用してください!

 

今回はこれまでと展示内容を変えて出展しました。

プレカットの展示よりは反応が良かったように思います。

やはり、ディスプレイなどがある方が目につきやすいのでしょうか。

次は、6月に高崎ジャパン建材フェアがあります。

規模は小さいですが、今回の経験を活かしてバージョンアップして挑みたいと思います。

興味のある方はまたのぞきにきて下さい。

 

生産管理部・井上

工務店・大工の皆様 ご意見をお聞かせください。
問い合わせ

ページトップへ