羽柄加工機増設(据付開始)

この度、羽柄加工機を1台増設することとなりました。

羽柄加工機2台体制から3台体制になります。

 

増設するのは

宮川工機製 高速羽柄三次元切断機MPC-25K

MPC-25Kは2台目の導入になります。

昨日のうちに設置位置の墨付けは済んでいますので、あとは機械の到着を待つだけです。

 

そろそろ着く頃かと待ちわびていると・・・

 

ついにやってきましたMPC-25K!

天候にも恵まれ、お披露目にはもってこいの日です(^_^)/

当社にとっては馴染みの黄色い顔ですが、とってもワクワクします。

 

まずは、主役の加工ユニットが鎮座しました。

コンパクトですが抜群の性能を誇ります。

小さな巨人といったところでしょうか。

 

中を覗くと・・・当たり前ですがピッカピッカです(^_^)v

おっと、さりげなくマイナーチェンジが施されているようです。

 

さすが据付の精鋭部隊!着々と作業が進んでいきます。

 

午後からは集塵ダクトの接続工事も始まりました。

 

ダクト工事、エアーの繋ぎ込みも終わり、今日の作業は終了。

 

明日は電気の繋ぎ込みと細かい機器の取付で据付完了となる予定です。

明後日に試運転を行い、いよいよ本格稼働となります。

 

稼働が開始しましたら報告します。

興味のある方はまたのぞきにきて下さい。

 

生産管理部・井上

 

 

工務店・大工の皆様 ご意見をお聞かせください。
問い合わせ

ページトップへ