羽柄材プレカットのメリット・特徴

羽柄材プレカットのメリット

高い加工精度・高品質な家づくり・環境保護

  • プレカットにより高い加工精度が可能です。
  • 品質のばらつきがなくなり、高品質な家づくりを実現します。
  • 現場加工が減ることで切れ端などのゴミを最小限に抑えられ環境を守ります。

他にもこんなメリットが

  • 【危険な作業の削減】
    高所での加工作業が必要なくなるので、落下の危険や電動工具によるケガなどの危険防止に役立ちます。
  • 【騒音の削減】
    現場加工による騒音の発生頻度を減らせる為、近隣への迷惑を減らせます。
  • 【コスト削減】
    プレカットによる効率的な割付で材料費を抑えられ、現場での廃材や産業廃棄物処理費を抑えられます。
    さらに工期短縮により住宅生産コストを抑えることができます。

弊社羽柄材プレカットの特徴 1

機械加工では対応できない特殊加工に対応

専用CADで対応できない特殊加工に関しても汎用CADを駆使して図面作成しております。
また、プレカット加工機で加工できない特殊加工も、手加工用工作機で対応します。

<加工実績1> 折れ屋根+異勾配拝み(4寸勾配から12.5寸勾配へ切り替わり、下屋で3.5寸勾配屋根と拝む屋根)

(3.6寸、5寸、8.8寸の屋根面ごとに異なる寄棟が13.9寸と55.6寸に折れる屋根)

折れ屋根1
折れ屋根2

<加工実績2> 振れ隅木+折れ屋根+斜め壁混合の複雑な屋根

(3.6寸、5寸、8.8寸の屋根面ごとに異なる寄棟が13.9寸と55.6寸に折れる屋根)

振れ隅1
振れ隅2

このような難しい屋根も、隅木、垂木、破風、野地合板 すべてプレカットにて納材しました。
複雑な加工でも対応できる場合がありますので、ご相談ください。

弊社羽柄材プレカットの特徴 2

現場の作業効率を考えた梱包

弊社の梱包は、現場での作業が効率よく行えるように工夫された梱包になっています。
羽柄材プレカット専門の弊社ならではの実績とノウハウが詰まった梱包です。

床合板 階別梱包、施工順梱包
各階ごとに分け、各階を施工順に重ねて梱包します。
現場では梱包最上段から順に敷いていけるようになっていますので、施工時に合板を探す手間が省けます。
野地合板 屋根面別梱包、施工順梱包
屋根面ごとに分けて施工順に重ねて梱包します。
現場では軒先から順に貼っていけるような梱包になっていますので、施工時に高所で合板を探す手間と危険性が減ります。
垂木 屋根面別梱包
屋根面ごとに分けて梱包してありますので、施工時に部材を探す手間が少なくなります。
間柱 階別梱包、外部・内部別梱包
階別梱包に加え、外部と内部に分けて梱包してありますので、施工時に部材を探す手間が少なくなります。
開口部材 開口部別個別梱包
各開口部材を開口部ごとに個別梱包します。それらをまとめて階別梱包します。
現場では開口別個別梱包を各開口に配るだけなので、作業効率が格段にアップします。
床合板 階別梱包、施工順梱包
各階ごとに分け、各階を施工順に重ねて梱包します。
現場では梱包最上段から順に敷いていけるようになっていますので、施工時に合板を探す手間が省けます。
工務店・大工の皆様 ご意見をお聞かせください。
問い合わせ

ページトップへ